FC2ブログ

ミッドサマー

ロードショー公開時
なんばのトーホーシネマで上映時
ポスター見掛けた記憶ありますが
勝手にミュージカル映画?と思いスルーしていたんですが
先日パークスシネマで開催されていた
爆音映画祭の上映リストにこの作品含まれていて
何気にググってみたら
グロエロホラー…ってんでめちゃ観たくって!
ただこの作品上映時間が147分!
めっちゃ長い!…って事もあり
パークスシネマの上映時都合付かずで諦めてたら
あらあら!


新世界国際劇場で上映される…って事で
上映最終日
ご予約無かったものでついつい新世界まで
自転車飛ばし観て来ました。
??
冒頭のヒロインの状況が理解できず
スウェーデンの田舎村へ行くまでの話がだるくつまらん…と思いましたが
村に一行到着してからは
まあまあテンポも良く
まあストーリー展開は??なもの
村に訪れた一行も夏至祭のしきたり、展開に??だったんで
登場人物の視線で一緒に体験するような…。
白夜の中、暗くならない日射しの下での
残虐シーン。なる程グロです。😅


白人さんならでは。絵になります。
緑の草原に白い服。次々と登場する祭りの儀式。
奇麗だけれど変な不気味さ含まれて
カルト宗教の祝祭体験するバーチャル体験的気分。


精神的に病んだ骨太体型のヒロイン。
普通だったら嫌悪感抱くタイプの女の子なんだけど
以前勤めていた勤務先で
一緒のチームで組んだ時のお姉さんにそっくりで
妙に親近感…😅で最後まで観れちゃいました。
ストーリー展開ほとんど理解出来ず
Wikipediaにストーリーそのまんま書かれてまして
それ読み、なるほどそういう事か…と復習必須の作品でした。
…😅
まあ1000円だったんで…。
爆音で観なくて良かったかも…😅
続いてキョンシー映画も観れたんですが
興味あったもの
「ミッドサマー」でお腹いっぱい…で
劇場後にして来ました。
平日は女装っ子や館内ウロつく輩は皆無で
ゆっくり映画観られて良かったです。
昭和の映画館の風情もたまにはいいかも…😅



スポンサーサイト
[PR]

ポルノチャンチャカチャン…😯

日本橋駅近くに国名小劇…って映画館があります。
変わった名前の劇場ですが、姓名判断で付けられたそうで
以前は千日前国際劇場系列で名画座。
上級なアート作品上映されていた品のある劇場だったのに
いつしか成人映画専門館となり
ひっそりと営業されています。😅
以前そちらでも上映されていて
めちゃくちゃ気になっていた
山本晋也監督作品「ポルノチャンチャカチャン」
ポスターにはバカボンのパパも描かれていて
赤塚さんも関わっている?
めちゃくちゃ興味津々でしたが見逃していて…。
そんな折
新世界通った際、先日観た「怪猫トルコ風呂」の隣の劇場で上映してる…ってのを知り
怪猫…の方は上映終了したもの
こちらはまだ上映中…って言う事で
新世界日劇シネマ
初体験して参りました。😅


山本晋也監督作品って事で
期待してましたが…超がっかり…。
ストーリー、設定を理解した上で観ないと訳分からない酷い作り。
1978年製作…って事で
当時の流行歌の替え歌が次々流れます。
「シクラメンのかおり」「思い出ボロボロ」「UFO」…とか知ってる歌もありましたが
歌ってる人も替え歌のクォリティ…も素人そのもの
♫さくら色したクリトリスほど触りたいものはない…♫
♫あそこがボロボロ…♫
😅頭クラクラしそうな馬鹿らしさ…😰
😅😅
当時男のお遊びの殿堂はトルコ風呂?
この作品にも泡泡風呂のシーン描かれて
おやっと思いました。
😅😅
とにかくもう品がなさ過ぎて
製作費や上映時間の兼ね合いもあり
…なんでしょうが
…。時間の無駄でした。
元気な頃のタコ八郎さんも出演されてました。
当時怖くて気持ち悪いおっちゃんのイメージしか無かったんですが
今になって見たら
結構キュートなイジメでみたい色気ある兄貴だったんですね…😅
動いてしゃべるタコさん見られたので
まあ良し…と😅
宇宙人役…まあ適任かと…。
😅😅
作品もですが
映画館自体も凄いインパクト…😅
70代のおっちゃんと
黒いレオタード来た60代おばちゃんカップル
公開調教??
館内ずっと怪しくウロウロしどおしの
ヤクやってそうな泥酔い兄貴。
自宅のリビングのように
妙に寛ぐおじ様…等
平日の夜なのにお客も超個性派揃い。
やっぱり新世界だからなのかな?
こんな世界もあるんだ…とカルチャーショックでした。…😅


恐らくもう二度と行くことないでしょう。
ただ隣の新世界東映、
近々「宇宙からのメッセージ」上映するらしい…。😅
うーむ!観てみたい!

怪猫トルコ風呂…😅

コロナの営業自粛要請後の初映画鑑賞となりました。
新世界東映も初体験…😅
実は通りがかった際
本日限り…というポスターが
めちゃくちゃ気になってしまい
これ見逃したらかなり心残りとなりそうで
23時10分の回で観てきました。
「怪猫トルコ風呂」…😅


いやはやタイムスリップでした。
1975年作品。時代の空気感…😅
赤線やトルコ風呂のお姉さん方の日常シーン…興味深かった…。
「愛のコリーダ」で藤竜也の前におち●ち●
曝け出してたおじさんが赤線やトルコ風呂の経営者で
その娘が東てる美…お嬢様役
ショパンの幻想即興曲を鮮やかに弾いていて!
✨✨
結局はこの作品の主役となる
悪男…彼女と契りを交わし子どももお腹にできたのに
彼女の妹の処女を奪い、トルコの女将もたぶらかし、
彼女を殺し、トルコの経営者も殺し、てる美嬢様の処女も奪い好き放題…。
それを演じた室田日出男がまた色っぽい。
男前じゃないのにいい男…💕
もうストーリーはなんでそうなる?
そんなんでいいの??っていうかなりのいい加減さで進みますか
日出男さまの存在感と色気で
どうでもよくなります…😅
そうそう中盤とラスト近くで
トルコの客で若い山城新伍さんも登場。
おっぱいと胸毛披露…。そそられず…。
大泉 滉さんも同じくお客で登場…同じくそそられず…😅
😅😅
惨殺された彼女が化け猫になって
復讐する話しなんだけど…😰
これってコント??笑えます。
東映の惨殺シーンってエグい系が売り??
結構笑える凄さ…。血の🩸色がもうちょっとリアルだったら
ある意味見てられないからあえて作り物っぽくしてるのかな??
すいません。
ここからはネタばれ。
鑑賞予定おありの方はお立ち入りなられませんように…😅
😅😅
😅😅
😅😅
ラストは復讐を遂げ

トルコ風呂を焼き払い
唐突に天に召される彼女の姿。
なんやねん…。
めっちゃつまらんかったけど
でも満足感感じれた怪作…。
スクリーンで観れて良かったです。😅

パラサイト…😅

この状況の日々。
志村けんさんの訃報もあり
より新型コロナの怖さ身に染みる感じ。
ご冥福をお祈りします…。


不要不急の外出自粛するのは重々承知。
きっと映画館も休館もしくは短縮営業…と思ってましたら
パークスシネマはレイトショーカット営業なのに
TOHOの方はフル上映。(先週のお話しなんです…😅)
レイトショーまでやってますやん…って事で
この時期の映画鑑賞顰蹙もの…ながら
観たかったのにチャンスなかった
「パラサイト 半地下の家族」ようやく観て来ました。
😅😅

韓国映画。
そういえば2004年頃
ヤフオクで舞台挨拶有りの試写会チケットの出品見つけ
会場が東京国際フォーラム!
会場にも興味があり
その作品とおるの大好物ホラー💀
韓国映画「コックリさん」
無事落札し東京まで乗り込みました。
まだデジタル化はされてないもの
ドルビー社立体音響力入れ出していた頃。
フォーラム会場でも立派なスピーカーを立体的に
設置されていてさすが…やっぱ東京!と感激。
✨✨
入場時なんと「こっくりさん」の文字盤が配布され
主演の韓国人女優さん登場。
インタビューのあとその文字盤で
会場全員でこっくりさんをする…って流れ😅
でこっくりさんのお告げで「この映画大ヒット間違いなし」って
主演の女の子
拙い日本語で叫ぶ…って非常にシュールな演出。
😅😅💦
そして本編上映…😅
酷い出来でした。内容全く覚えていませんが
途中からはこっくりさんとは無関係な話しになるという…😰
もちろん映画ヒットするはずも無く…😅
😯😯
それ以外でも
「私の頭の中の消しゴム」とか
「グエムル 漢江の怪物」…(こちらは今メガドンキとマルハンパチンコにあった
新今宮駅前フェスティバルゲートのシネコンで観ました。
建物の周りジェットコースターが走っていて
その振動が重低音となって館内にも響いて来て
アクションやホラーシーンとかとシンクロしたら
めちゃくちゃ臨場感アップする効果ありました。😅懐かしい…)
何作かは観ていますけど
どれもこれも自分には楽しめず
韓国映画😯
当たり作に当たったためしなく
あんまし観るつもりは無かったんです。
アカデミー作品賞取ったり
身近な人何人からも「面白かったオススメ!」と聞いて
観てみることに。
「グエムル 漢江の怪物」の監督作…っての聞いてたんで
全く期待はしてなかったんですが
…💕💕
あらあら132分
息つく暇も無くスクリーン凝視でした。
はい。アカデミー賞受賞納得の出来。
結局は幸せになる人皆無…っていう
救いようのない超ブラックコメディー
それもスプラッター有り…😅

韓国映画で初楽しめました。✨







劇薬注意…😅

本当はこの時期
室内密室で人集まる映画館…😅
避けるべきなのかな…と思いながらも
どうしても観てみたかったんですよ。
大阪地区では十三のみの単館上映。
「性の劇薬」




TwitterのタイムラインでK様が
同行者募集していたんですよ。
アクセスしてご一緒させていただきました😅
K様…恐らくステキなイケメンを募集だったんでしょうが
応募がとおるでがっかりだったかと思いますが…😅
で上映館は以前
Tちゃん主演の短編上映会観た時のミニシアター。
腐女子なんだろうけど一見はこましな
若い女子やオナカマさんぽい男子で
7割弱位座席は埋まってる感じで
始まる本編。
💕💕
隣席のKさまは
ハイボール缶片手にスクリーン凝視😅
なかなか映像は女子目線意識してか割と綺麗。
主演の二人…演技はちょっと観てて恥ずかしくなるようなぎこちなさ…😅
…濡れ場…スマホなんかでも
AVが手軽に観れる時代…。
映画は肝心なところは全く見えず
場内大音量で
グチュグチュ…ピチャピチャ…クチュクチュ…。
行為を思わす音が響きわたっていて
何かもうシュールで不思議な感じ…😅
同じシチュ…描かれていても
AVとは描写が違うのがこれまた新鮮でした。💕


親孝行でプレゼントした旅行原因で
両親事故死…罪の意識で鬱となり生活破綻…自殺を試みた瞬間に拉致され
性の快楽で生を確認する主人公の話し。
アナル開発、亀頭攻めに潮吹きまで…。
行為…😅映像ではよく分からないもの
主人公の喘ぎと叫び声と
グチュグチュ、ネチャネチャ…やらしい音で場内包まれます。😅
隣席には若い女子2人来てましたか
彼女ら…行為状況理解出来てたんだろうか…😅
   
まあもともと女子作BLもの。
女子が想像した世界観なんで
もしかしたら乙女心強くお持ちの方なら
ハマるのかも…。
 
最近ウチ、ストレート系で
虐められたい…系のリクエストでお越しくださる機会が増えていて
攻める際のヒントなど得られるかな?と
期待してましたが
…😅ちょっと残念…。
 
まあKさまとシネマおデート❤️でき
幸せな1日でした✨



プロフィール

とおる

Author:とおる
大阪ミナミ日本橋のGayマッサ屋「癒し屋 Awesome!!」のとおるです。

一見おとなしめのまじめ系男子に見られがちですが
実際はエロSタチ兄貴(おじさん?もしかしておばさん…??)
どうぞよろしくお願いいたします!

アクセスカウンター

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR